大学生だった頃にツアーを利用して首都圏へと観光旅行へ行った


大学生だった頃にツアーを利用して首都圏へと観光旅行へ行った

北国に住んでいますが、大学生だった頃にツアーを利用して首都圏へと観光旅行を行ったことがあります。
大きなテーマパークへの観光がメインだったのですが、距離的に何度も足を運ぶことが難しい場所でもあったために、一緒に旅行に出掛ける友人と共に、事前にかなりの打ち合わせを行っていました。


その内容としては、3泊4日で旅行を計画し、テーマパークは勿論行くことになりますが、ついでに首都圏でも有名な下町と呼ばれている地域への観光旅行も希望するという内容です。

ハウステンボスのツアーの情報を提供中です。

旅行会社に出向くと、該当するテーマパークへのツアーは多数見つけることができましたが、どのツアーもテーマパーク近隣のホテルのみの利用で、自由に行動できるものはありませんでした。

しかし、事情を話してみると、3泊4日での旅行の希望でしたが、2泊3日のプランで設定し、最後の1泊はフリープランでの追加が可能とのことでした。

帰りの飛行機のチケットに関しても、4日目に設定することが可能という内容でした。パンフレットには記載されていないプランとなりましたが、全てが希望通りの内容となったために、直ぐに決断して料金を支払いました。

熊野古道のツアーを「よくわからない」と思っているあなたも、詳しい情報を見れば考え方が変わります。

実際に出掛けた旅行は、自身は初体験となるテーマパークだったので、かなり楽しめて満喫することができました。さらに3日目には、憧れを抱いていた下町を探索することができ、土産物なども多数買い込みました。

東京夜行バスについての情報をまとめたサイトです。

下町に関しては、同じ場所を舞台とした人気映画などもあり、情緒がありかなり満足することができました。

また、大都会への旅行となったために、都市部への観光も帰り道に堪能することができ、地元では目にすることのできない建造物なども見ることができました。


その当時はカメラはフイルム式のものでしたが、24枚撮りのフイルムを4本使用していたので、かなりの数の記念写真を撮影しています。帰りの飛行機では旅の疲れで眠ってしまいましたが、地元の空港に着いた時には満足感で満ち溢れており、忘れられない旅行の一つになっています。